オーナメントプレート 洋ナシ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

オーナメントプレート 洋ナシ

¥2,400 税込

送料についてはこちら

  • リボンあり

  • リボンなし

こんにちは、suzugamaの佐藤です。この度はご覧頂きありがとうございます。2016年頃、suzugamaを始めて一年後ぐらいに作り始めたオーナメントプレートシリーズ。ここでは紆余曲折をお伝えしたいと思います。 suzugamaは夫婦で運営しているのですが(別姓になっているのは特に意味はありません笑)、元は鈴原が全てロクロで挽いた手作り食器作家としてスタートしました。その頃は私は陶磁器メーカーで食器のデザインをしていました。よくクラフトフェアにもついて行っていたのですが、ロクロがメインですので基本的に丸いものばかりで、クラフトフェアに来てくださるお客様には真面目すぎてつまらないかなぁと思っていて。そうこうしているうちに私がメーカーを退職し、suzugamaに参加することになり、最初に手掛けたのがこのシリーズでした。 最初は今よりも小さいサイズで、本当にテーブルのアクセントといいますか、豆皿のような使い方を想定していましたが、お客様からは「ケーキを乗せたい」などよくお声をいただきましたので徐々に大きくなっていきました。フォルムだけでモチーフを表現しながら手作りで作りやすいデザインがはなかなか難しくて、「作りにくい〜」といわれてボツになったデザインが工房にはたくさん眠っています。。。後期のうつわには「イッチン(化粧土という白土をスポイトで絞り出して装飾する技法)」も組み合わせたデザインになっています。 そんな動機で作っていましたオーナメントプレートですが、その後我が家に子供が生まれいざ子育てになったときに初めて「面白いもの作ってたんだな!」と思い、お客様からの感想と答え合わせしている感覚があり、「贈り物にするわ」とか「皆来た時にいろいろ並べて使います」などなど、よく言われていたことがやっと、なるほど〜と腑に落ちました。遅いですよね笑。 オーナメントプレートシリーズは本当にお客様と一緒に育てたという印象で、メーカーにいた時は出来なかったクラフトフェアならではのものづくりが出来たと思っています。私にとって、とても大切なシリーズです。ややこしいことは考えずに料理を楽しんでいただいて、子供とのごはんも楽しんでいただけると嬉しいです。毎日作っていると飽きますので。。。本当に。。。 素材:陶器 付属品:パッケージ、説明書 サイズ:13×17,5×1cm ※手作りのため誤差があります 電子レンジ○ 食洗機△(長持ちさせるため、手洗いをお勧めしています) オーブン× 直火× ※リボンは画像と異なる場合があります。